日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

2011年 08月 22日 ( 1 )

少しずつ種をまく作業

f0208355_9233141.jpg

photo by Mr.TOKESHI's friend


普段からクリエイターの人たちとお仕事をすることが
ほんの少しずつだが増えてきた。
それと同時にそのようなモノを作りだす人たちとの
出会いも必然的に増えてきている。

少し前に近所の開店当初からのパンのお客さまであって
ギャラリーを主宰してらっしゃる
高森寛子さんのギャラリー”ギャラリーたかもり”との
合同イベントを行った。

沖縄の名護でご夫婦で漆器を創りあげている
渡慶次夫妻の作品であるスプーンを
mignonで作るランチを融合させよう!
といった内容。

f0208355_9302273.jpg

photo by Mr.TOKESHI's friend


初夏に入ってからmignonの
定休日とパンの焼き上がり時間が変わった。
自分たちのおみせのこれからを見据えて
いろいろと話し合って
「こうやっていくことがもしかしたら
 今の自分たちにも、これからのmignonの為にも
 いいのかもしれない。」
・・・と出した結果だった。

そうしていくことによって一週間のうちに
1日だけ休める日にいろんなところへ行って
いろんな人に出会えるようになった。
(残りの定休日はイベント参加、もしくは仕込みで
 店内を閉めながら仕事をしている)

その”種蒔き”を今、少しずつしている。
それが来年、例年通りと違う芽が出て
やがては花が咲くことを想像しながら
私たちは日々、仕事に臨んでいるのだ。
[PR]
by mignon0701 | 2011-08-22 09:42