日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

知らないことを知る”愉しみ”

f0208355_11544057.jpg




私の店では自分自身が担当している教室もあるが
他にワインセミナーを不規則にだが行っている。

ソムリエと器店店主と3人で組んでのイベントだが
そもそも”セミナー”というと
なんだかかしこまった”お勉強会”というような
イメージがあるが

ここではそんなイメージがいとも簡単に覆される。

なぜなら主宰者の3人が誰よりも楽しんでいるから。

ソムリエの友達がテーマを決めると
そのワインの香りや味を思う存分楽しんでもらえる
グラスが決まる。
そしてそのワインに合うパンを創造していくのだ。

それぞれの仕事が終わった夜遅くに集まって
雑談の中からそれらは生まれる。
リラックスした雰囲気で
気心も知れた友達だから尚更なのかもしれない。

どういう手法で進行していけば
参加者の方々が楽しんでいただけるのだろうか?
そのことにみんな神経を集中させる。

互いの”得意分野”が合わさるわけだから
互いの視野もおのずと広がり、
知らないことを知るのが楽しいことなのだと
再確認できる。

それが参加者のみなさんにうまく伝わったらOK!

今回はワイン、器、パンと3つの分野だったが
どんな分野にせよ
新しい発見や、広がっていく視野・・・
それらは私たちの内面を豊かにしてくれる。

セミナーが終われば、更にカジュアルな
ワインバーへと移行し、
更にさまざまな方が訪れる。

グラスを片手に今日初めて会った人とも談笑できる。
まるで古くからの友達のように・・・

”儲け”に重きを置いたとしたら
私たちのこのイベントは失敗なのかもしれない。

でも、主催者も参加者と
心から一緒に楽しんでしまう・・・
そんな不器用なイベントがあってもいいと思うし、
それがかえって”mignonらしくて”
個人的には大好きだ。

次は秋。
ワクワクする材料は日々、増えている。
[PR]
by mignon0701 | 2014-06-03 12:09