日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

カラダとココロが欲するモノ

f0208355_11532948.jpg



買い物はほとんどを地元の個人商店でしている。

ネットで何でも買えるご時世だが
そのお店の人と話すことによって
自分のそれまで知らなかったことを知ることができたり、
いろんなある意味での生の情報を得たり、
誰かと知り合ったりすこともできるから。

近頃、よく行く八百屋さんには
興味をひかれるオーガニックの野菜や
新種の果物が立ち並んでいる。

食への興味は尽きないもので
興味をひかれたものは
お店の人の話を聞きながら
気がつけば、いつも帰りには
かごバッグの中には
野菜と果物ばかりが入っている時も多々ある。

今の自分のカラダとココロが欲するモノ・・・

それを手にして
いそいそと帰宅し、キッチンへ直行!

想像力をはたらかせて・・・
また、以前どこかで食べた味を思い出しながら・・・

パン作りもそうだが
料理も終りがない。

野菜や果物、そして魚などの”原型”を知らない
子供たちが世界中で増えているようだが

私たちが子供のころはこうした個人商店での買い物が主だった。

なんでもそうだが、
もう一度、今、原点に戻って
面倒かもしれないが
こうしたアナログで簡素な生活を見直してもいいのではないだろうか?
[PR]
by mignon0701 | 2014-04-24 12:03