日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

この歳にして人生設計を考える

f0208355_12355350.jpg



どうも遠回りが好きなのか
これまであまり人が経験しなくてもいいようなことばかり
まるで選ぶようにして
人生を歩んできたように感じている。

まぁ、それはそれで
自分の人生の中で必要だったことなのだと
思えばいいだけだし、
いいことも悪いことも
私の人生の中で”無駄だった”ことは
どれひとつとしてないが・・・

でも、やっとこの歳になって
これから先の”人生設計”(大げさ?)
について考えるようになってきた。

店をどうやって成長させていきたいのか?
お教室をどういう方向で安定させていきたいのか?

はたまたプライベートをどうやって充実させていきたいのか?

全ての答えは
”自分の内側にあって、既にその答えは出ているはず”

でも、それに自分自身が気が付いていないから
いろんなしなくてもいい心配をしたり
考え事をしてしまうのかもしれない。

「いつかこうなったらいいなぁ・・・」
なんて思ったりもするが
”いつか”と”おバケ”は出ない。

”いつ頃までにこうなりたい!”あるいは
”いつ頃までにこうした生活を送っていたい!”などと
どんどん具体化して、それをいろんな人に公言してしまう。
あるいは紙に書いて客観的に見てみる。

自己啓発本によく書いてありそうなことだが
これらはあながち”マユツバ”ものでもないから

ここのところ時間を作っては
そうしたことばかりを考えるようになってきている。

・・・心境の変化もあるのかもしれないが・・・
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-25 14:00

キャンドルの灯

f0208355_1155387.jpg



今日みたいに雨がしとしとと降る日には
キャンドルを灯すことが多い。

ゆらゆらとゆれるやさしい光。
なぜだか穏やかな気分になれる。

私が店舗を構えている場所は
雨になると全くの人通りがなくなってしまう。

かといって店を営んでいる訳だから
何かしらやらなければならないことは
沢山ある。

こうした時に色々な作業をしつつ、
店を開けている。

1日の仕事が終わっても
なんだか目が疲れていたり、
身体がしんどかったりすると
無意識にキャンドルを灯している。

心が安らぎを欲するのだろう。

自分の心や気持ちを穏やかにさせてくれるアイテムは
ひとつでも多い方が、いい。

・・・今日はほのかにバニラの香りがする
キャンドルを灯している。
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-24 14:00

なんでもそうだと思うけど

f0208355_15365262.jpg



このぐい呑みは友達のお気に入りの一品で
松でできていて、光に翳すと本当に美しい。

日本酒を入れて口にすると
その香りも風味も印象に残る。

なんでもそうだと思うが
人の本質も、モノの本質も
外見だけで判断するのではなく
さまざまな角度から見てみないと
判らないところばかりなのではないだろうか?

例えばちょっとお互いにイヤな思いをしたとしても
それは一過性の場合もあるし、
信用してみたら、実は・・・
なんていうこともある。

人や物事の本質を見抜くことは難しい。

このぐい呑みのように光に翳してみることが
できればどんなに楽か、と思うが。

まぁ、そうしたことができないから
人生は楽しいのかもしれない。
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-23 15:42

ちょっとだけ?身体のことを考えて

f0208355_12142510.jpg



出されれば食べるのだが
自ら好んで”白米”を私は食べない。

周りからはなかり不思議がられるが・・・

でも、お味噌汁は何故だか好き。
寒い日や体が塩分を欲している時は作るようにしている。

お豆腐とナメコやお豆腐と油揚げ、
浅利の入ったものなどが好き。

豚汁なんかもそれだけで十分な食事となるから
野菜をこれでもか!と入れて作ったりもする。

お味噌汁とは別に母の作る
たっぷりの野菜とソーセージの入った
コンソメベースの”食べるスープ”。
これもノスタルジックな気分にさせてくれるので
そのお鍋を持って来てくれた時には
童心に帰って喜んでしまう。

お味噌汁や煮物はその家庭の味が出ていて
それぞれ違うが
同じ味で育っているのに、
母の作るのと私が作るのでは
なぜか味が異なる。

同じ材料を使っていても
若干の”配合”が変わっただけで
こうも違うことに驚かされるのと同時に
感動してしまうのだが・・・

食事も最近、ちょっとだけ身体の事を考えながら
食べるようにはしている。

あ、でも基本は”自分の身体が何を欲しているか?”だ。
せっかく1日のうち3回あるかないかの
”お楽しみ”な訳だから・・・
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-19 14:00

センス

f0208355_12455266.jpg



”センス”って生まれ持ったものもあるのかも知れないが
私自身は後天的なもので
その人の経験やら、
それまでどれだけたくさんのものを見てきたかだとか

そういったもので養われるものだと思っている。

私の周りには
さりげなく、しかもお金をそんなかける訳でもなく
素敵な贈り物をしてくれたり、

決して”気張ることのない”部屋の飾りつけを
している人が本当に多い。

これって人と人とのつながりもどうやら関係していそうだし、
その人自身の好奇心がどれだけ強いか、
またどれだけ行動力があるのかにも関係していそう。

そして感動したりする素直な心なんかも・・・

センス自体はその人の価値観の問題だから
どれが正解か否かなんて言うのはないが
自分で「わぁ!この人のセンスっていいなぁ・・・」
というのは
これからもどんどん吸収していきたいものだ。

それは決して”マネする”事とは違う。

いろんな事を見て、経験して
そして時には失敗を重ねて
そして培っていくものなのではないだろうか?
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-18 14:00

ちいさなしあわせ

f0208355_12492096.jpg



”ちいさなしあわせ”は
案外、自分で気がつかないだけで
自分の身の周りに溢れているものだ。

散歩をしていて雑草でも可愛らしい花を
咲かせているのを見つけたり、

大好きな人と何かを分かち合ったり、

寒い夜に思い切って外に出てみたら
星がきれいに見えたり、

いつもはあまり耳にしない小鳥のさえずりを耳にできたり・・・

挙げればきっとキリはない。

”少女パレアナ”という本で
主人公のパレアナのお父さんは牧師さんなのだが
彼女に「毎日ひとつでいいから
よかった!と思う事を探しなさい。」
と教えられて彼女はのびのびと
想像力豊かに育っていく・・・

それと同じように
ほんのちょっと想像力と
ほんのちょっと視野を広げただけで
もしかしたら私たちの”ちいさなしあわせ”の量は
今までよりもグンと増えるのかもしれない。

何も張り切って探す必要は、ない。

でも探してみて、できればそれを習慣にできれば
最高だと思う。
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-17 14:00

知らないことばかり

f0208355_15512637.jpg



最近、異業種の人と話す機会が多いのだが
本当に知らないことが多くて
「”井の中の蛙”だなぁ・・・」と思う。
でも、その反面、視野が広がることは嬉しいことだ。

みんなそれぞれ自分の仕事の専門分野が
あるわけだから、それ以外のことに関しては
ウトくて当然。

それを受け入れつつ話を聞くって
結構、楽しい。

うちの庭では今、
どんどん陽の光を浴びて
ぐんぐん葉が伸びていったり、花が咲いたり、
根っこを広げていっているが
それと似たようなものなのではないだろうか?
と感じている。

「人間、感動することと、好奇心を失ったらおしまいよ。」
とよく私の恩師は言っていたかが
本当にそうだと思う。

”知らないことばかり”ってアリなのだ。
知らなくて恥をかいてしまえば
それはタイヘンだが、
「今、知っておいてよかった^^」と
思うことはたくさんあるだろうし、

それが自分自身の経験や詩的財産が
自分の中に蓄積されていくんだって思えば
こんなにありがたいことはないわけだから・・・
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-16 15:55

ついつい・・・

f0208355_15184567.jpg



ひとりで店を切り盛りしていると
いろんなタイミングが重なって
ついつい、アセアセとして動いてしまう。

・・・もういい歳なんだから落ち着いて行動しないと。
と自分には言い聞かせているのだが
なかなか心と体は”一体”にはなってくれないのが現状。

移転してから
まるでお風呂屋さんの”店番”ごとく
ほんの1~2時間ほど
店の”事務所”に私の母は座って居てくれるが

なぜか彼女の居る時には
お客さまはいらっしゃらず、
彼女が帰った途端に”アセアセ”するような
出来事が起こったりするのだ(笑)

たまにドタバタと厨房で動く私を母は
冷静に客観視していて
「なんで?最初のお店の時は10人まとめて
 お客さまがいらしても、みなさんが
 特別な注文してもみんなすんなり受けれた
 じゃない?」
とズバリ言われてしまった。

・・・確かにそうだった。

どんなムリな注文されたとしても
「いいよー^^」と笑って何でも受けていたのが
急に思い出された。

でも、そこのCafeを移転せざるを得なくなって以来、
”ある出来事”が私を変えてしまった。

でも!
今、変化の時期に自分自身が入ってきている。
自分の身の回りがちょっとずつ変化してきて
やがては近い将来、大きく変わる。

それがはっきり見えてきているから
この”ついつい、アセアセ”してしまうクセを
なんとか直さないと。

「私なんかいつだってケ・セラ・セラよー^^」
と歌いながら言っている母を
「あぁ、この人のようになりたい・・・」
と横目で見ながらそう思っている。
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-12 15:29

のどかな時間

f0208355_12372569.jpg



日差しが暖かなお昼間。
いつもお庭やお隣の塀で”チラミ”をして
サッといなくなってしまう
小石川に居た頃の”マロン”にそっくりな猫が
今日はお庭でお昼寝。

思いっきりリラックスして
全身をグーッと伸ばしてみたりしながら
土とハーブの上で戯れながら
やがてウトウト・・・

こうした光景を見れるのもなかなかいいものだ。

こっちまでなんだかほんわりとのんびりした気持ちになれる。

いままで自分の中であまり
”のんびりとすること”をいい事とは思えなかった。

でも、ここへきてのんびり、ゆったりと
ちょっとずつだけどしていくことが
実はとってもいいことなんだって
気付き始めている。
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-11 14:00

楽しい宴

f0208355_1336567.jpg




昨日は私が心から尊敬している
フードスタイリストの人と、
「こんなオトナになりたい!」と思う
コーヒーを店に卸して頂いてもらっている
ユニットの2人、計4人でごはん会。

久しぶりの再会でおしゃべりは止まらず、
「おナカ空いたよねー。」と
店の近くのよく行くリーズナブルな中華屋さんへ。

プロフェッショナルな人との会話は本当に
いい刺激になる。
それに何より元気になれる。

みんなで「明日もみんな、頑張ろうね!!!」
と乾杯!

みんな、いくつになっても夢を持っていて
子供のような瞳でキラキラしていて
私もその中に入って席を共にできているんだ・・・
と思ったらとても幸せな気持ちになれた。

社会の経済状況だって
まだまださほどよろしくない世の中だけど
でも、こうして自分を信じて
夢を捨てないで自分のペースで頑張るって
本当に素晴らしいことだと思う。

そしてこうした時間は人生の中で
とても必要な時間だと思う。

時間は自分で神さまから均等に割り当てられた
24時間をどうやってデザインするかで
いかようにも変化する。

そこがきっと人生の醍醐味でもあるんだろうな・・・
[PR]
by mignon0701 | 2013-04-10 14:00