日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

心地よい風吹く午後

f0208355_1314687.jpg



昨日、パソコンが急にご機嫌ななめになってしまって
ランチでは音楽はかけられず、
作家さんへの書類も出せず、
慌てて知り合いに電話をした。

どうやら彼の魔法でご機嫌は直ったが
パソコンだってそりゃ、疲れるよね・・・と思った。

日々、酷使していれば
モノだってヒトだって疲れてしまう。

今日はのんびりとお昼寝でもしたくなってしまうほど
風が心地よい。

大好きなボサノヴァを聞きながら事務作業をしたり
細かいところの掃除をしながら
お客さまを待っている。

あぁ、このまんまでは本当に眠ってしまいそうだから
また、動こう・・・
お客さまに起こされたりしては恥ずかしいもんね。
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-30 13:08

信じるか信じないかはあなた次第?

f0208355_958928.jpg



POWER STONE。
ある人を通してその存在を知った。

「でもこういうのって占いと一緒で
 心が弱っているときに身に着けるんじゃ・・・」
なんて半信半疑でその人に会ってみた。

彼女の友人は私の友人でもあるので
信じる、とか信じないではなく
新しい友達が増える・・・という気分で会ってみた。

穏やかな物腰の彼女に
自分に合った石を選んでもらう。

聞けば彼女にもいろんなことがあって
石に随分助けられたから、今、この仕事をしているという。

「ふーん・・・」と選んでもらった石で作ってもらった
ブレスレットを身に付けていたら
1か月も経たないうちに石に変化が起きた。

色が変わったり、模様が出てきたりしたのがあったのだ!

昨日、夜遅くだったが
彼女にまた見てもらったら
私の運命の矛先が変わってきたから、とのこと。

「自分に自信持って”こうなる!”って思うと
 本当に実現するから。だから信じてあげてね、自分を。」と。

POWER STONEって心に小さく勇気を与えてくれるのかもしれない、
と少しずつ思い出している。
それだけに頼る気はないけど、ね。

最後は自分自身、ですから・・・
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-27 14:00

無心になれる時間、考える時間

f0208355_1432244.jpg



無心になれる時間・・・
 パンを作っているとき
 本を読みふけっているとき
 DVDを見ているとき
 庭の草むしりをしているとき

考える時間
 これからの近い将来の計画を練っているとき

こうして文章にしてみると大した数は、ない。

最近、土曜日に自分の店を営業することにした。

住宅街にある私の店は
土曜日ともなるといつも以上に人はまばら。

開けてみてわかったことは
そうすることによって
自分の店を客観的に見れて
なんだか、おもしろい。

「こういうこともやってみよう。」
「あぁいうことはどうだろうか?」などと
考えたり、それを実行に移してみたり・・・

それまで本当に自分でも感心するほどセカセカしていたと、思う。
この土曜日だけはゆっくりと時間が流れるので
店内のリセットもできる。

果たしてそれが数字的にどうなのだろうか?

まぁ・・・それは置いておいて、ね。
あ、無心になれることがひとつ、増えた。

自分の店の、自分なりの改善を試みること!
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-23 14:12

値上げ!値上げ!!

f0208355_1025417.jpg

photo by Mr.SUGA


さて、なんだか慣れてしまってはいけないのだが
もうこの5年というもの小麦をはじめ
パンの副材料の値上げは毎年のことで

今度はバターが再び不足だという連絡が
今朝、業者さんからあった。

理由はこうだ。
酪農農家を継ぐ人が減ってしまって
作れる量もグッと減ってしまった、と言う。

農家もそうだが継ぐ人たちは本当に少ない。
酪農もですか・・・と思った。

日本の伝統工芸もそれに然り。

なんだか切ない。

お客さまの舌は正直で、しかも敏感。
一度、バター不足のときに
業者さんが”なんちゃってバター”なる
”コンパウンド”と言うものをサンプルで持ってきた。

私はそれがいかなるものか知っていたから
「それだけは使いたくないですから。」とお断りしたら
「今はかなり品種改良されてお客さまもわかりませんよ。」
とのこと。

でも、試作してみたら・・・
やっぱり明らかに違う。

何と言っていいかわからないが
見てくれから”偽物”の匂いを放っているのだ。

案の定、お客さまに試食していただいたら
「これ・・・商品名変えた方がいいわよ。」
とまで言われる始末・・・

材料の値上げはいつでも飲み込むようにしている。
いろんな背景があってのことだろうから。

でも、うちの商品は値上げは断固としてしない。
材料の質も下げない。
その分、他で何かもっと、もっと頭を使えばいいのだから。

値下げすることは簡単だ。
でも、値上げは本当に難しい。

消費者にとっては
「しょうがないわね、材料が上がっちゃったんだから。」
なんて思って下さる方はひとにぎり。

さ、それは飲み込んで、また美味しいものを作ることだけを考えよう。
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-22 14:00

初物

f0208355_1733478.jpg



友達夫婦からさっき私にとっては”初物”の枝豆が届いた。

外国でもすっかり市民権を得ているこの枝豆。
(アメリカではEDAMAMEとそのまんまだが
 発音は”イーダマーミェ”と聞こえる(笑))



f0208355_17371038.jpg



運んできてくれた友達も野菜を自分の店で取り扱っているので
詳しいのだが、この”根っこ”だとかなり美味しい枝豆らしい。

ひとりでは当然食べきれないので
即!実家に電話をした。
「あら!初物ね!ありがたいわね・・・」と母。

閉店までにはまだ時間があるが今から待ち遠しくて仕方がない。

”初物は笑顔で食べると向こうから福がやってくる”
とある人から聞いたことがある。

初物、旬のモノ・・・
私たちの生まれた国はこういった自然のものを
愉しめる幸せがところどころで待っている。

今日、自分が食したものが、明日の自分を作るわけだから
食べることもあながち疎かにできない。

明日、どんなお天気になっても
どんなことが自分に降りかかってきても
自分の心と体が健康であれば
なんとか乗り切れるわけだから。
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-21 17:45

手帳にガンガン書き込む

f0208355_1624542.jpg



近い将来、あることを実現させるために
今、暇さえあればスケールやメジャーで
さまざまなものを測り、
片っぱしからメモをして

思いついたことがあれば、またメモをして
”俄かメモ魔”に最近、なっている。

「早く実行に移せばいいのに・・・」という友達もいる。
でも、世の中にはタイミングというものが
存在しているわけだから

私の本能は「今はその時期じゃ、ない。」
と言っているのだから
それに従うまでだ。

そうやって考えていたら
今、たった今、びっくりする出来事が起こった。

しばらく会っていなかった友達がフラッとやってきた。
彼女は今日が仕事が休みの日。
なんてない近況報告をお互いし合った後に
私の今、考えていることを話してみたら
彼女がそれに乗る!と言う。

別に一緒に仕事をするわけではないのだが
随分まえのことだが、彼女は今の私のこの考えが生まれなかった頃、
考えていたことを実現させるべく”場所”を探していた。

でも、その時はタイミング悪く
別の人にその”場所”は渡ってしまった直後だった。

今度はそのタイミングが訪れたようで
お互いに”近い将来の目処”が立った。

それも、急に!!!
なんてタイミング!

さぁ、我が家に帰ったらまた”俄かメモ魔”復活!だ。
何せ一筋の光が急に見えたのだから・・・
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-20 17:30

ゆっくりと育ったものは

f0208355_15542272.jpg



随分前に友達夫婦の営んでいるお店で
プチトマトの苗を買ってきた。

トマトはあまり水を与えないと甘くなると聞いていたので
葉を剪定するくらいで、大したことはしていなかった。

するとどうだろう。

ある日、あえてそんなに気にかけてはいなかった
トマトが実っているではないか!

しかも私が購入したのは赤と黄色だったらしく
2色の愛らしいプチトマトが
ゆっくりと、こっそりと?育っていたのだった。

誇らしげにピンっとヘタをおひさまに向けて・・・

せっかくの初物なので
休日だったこともあって実家に収穫したての
プチトマトを持っていって母と一緒に食した。

プチっとした食感と共に
子供の頃食べたトマトの味が口いっぱいに広がった。

甘いのだが、なんだか野性味あふれる味。
そして滋味深い余韻が口に残る。

大げさに聞こえるかもしれないが
ゆっくり育ったものはこんなにも美味しいものなのだろうか?
とあらためて知らされた。

日頃、私たちはとかく何でもすぐに結果を出したがり、
そして次へ次へと思いばかりが走りがちだ。
(この言葉は私への戒めの言葉でもある(笑))

だが、ただゆっくり何事もしていき
育っていけばいいって言うものではない。

世の中にはタイミングというものが存在している。
それを見逃さないようにしながら
ゆっくりじっくり足固めをしながら
次を待てば、いい。

このちいさな生命を戴くことによって
ふと、そんなことを感じた。

庭仕事はなかなかはかどらないが
それでもゆっくり草木が育つのを見守りながら
自分のペースで晴れた日にやっていこう。

時が経つのと同じように
草木たちもゆっくり育っているのだから
人間が焦ったって何もいいことはないだろう・・・
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-19 16:10

やっぱり、好きなこと

f0208355_8341796.jpg



昨日から土曜日の営業がスタートした。

いらっしゃるお客さまは
やはり、平日にはあまり見ないお顔が目立った。

のんびり、ゆるりと流れる時間。
平日にはできない仕事をしながらお客さまを、待つ。

そうしながら、ふと思った。

「私はどんな場所で仕事をしていても
 やっぱりこの仕事が好きなんだ。」と。

パンを焼いたり、いろんな人とお話ししたり、
誰かの為に料理をふるまったり・・・

私はこの日常的なことを日々の生業として選んだ。
雇われているわけではないから
収入は、利益は?などと問われてしまうと
まだまだイタいところだが(笑)

でも、迷いもなければ後悔もない。
「いいなぁ・・・」と目標にしたい人はたくさんいるが
「羨ましい!」などとは不思議と感じない。

だって、その人はその人で
決して私ではないし、私はその人になれないから。

今日は雑司ヶ谷の手創り市が開催されるか否かを
早朝確認しなければならなかったから
いつもよりも少し早く店に着いたのだが
それはそれで、私はこの空間が好きだし、
その分、我が家では楽しめない独りの時間を
開店までしばし、楽しもうと思っている。
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-17 14:32

独りの時間

f0208355_1747630.jpg



私が独りの時間を持てるのは日付が変わる前後。

明日の仕事の為にもなるべく早く寝なくては!
・・・と思いつつ、ほんの少しでも独りの時間を
作ることによって自分をリセットできるから
この時間は大切にしている。

そんな時間に何をするかといえば
本を読むのはもちろんのこと、家中を掃除してみたり、
庭の雑草採りをしてみたり
(これは友達に「夜中に気持ち悪いよ!」と言われたが
 皮膚と色素が薄い私に日中の庭いじりは過酷すぎるから)
これから近い将来始めるであろうことの計画を
ひたすら手帳に書き込んでいったり・・・

これだけ読んでいるとなんだか”暗いヒト”に思われるかもしれないが
本人にとっては至って健全な愉しみ方。

時間を気にしないのがわかれば
TSUTAYAへ直行!
DVDを観まくる!これも愉しみのひとつ。

我が家のTVは映画を観るのが主の使い方であって
必ず見るプログラムといえば
週末うまく時間が合えばBS日テレで放送している
”イタリア小さな村の物語”を見るくらいだ。

このプログラムはイタリアの小さな村に住んでる2人に焦点を当て
それぞれのなんてない日常を淡々と三上博の
ナレーションで進んでいくのだが、
平凡な毎日。
それ以上、それ以下も望まず
日々を過ごしている人たちに魅力を感じてしまい
それだけは見てしまう。

話しはそれたが、
独りと”孤独”と感じるか、それとも
”愉しみ”として受け取るのかはその人次第。

以前はどうしようもないほどの寂しがり屋だったが
今はこの”独りの時間”が愛おしくて仕方がない。
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-15 18:49

友達として・・・

f0208355_8315832.jpg




「友達として、いや、友達だから言うんだよ!」
と久々に会った友達にあるアドバイスをされた。

それは私にとって一番”イタい”ところだったけど
私にとってもその人の意見はまさに
「おっしゃるっ通り・・・」

私の周りにはなぜだかストレートに物事を言ってくれる
友達が本当に、多い。

それは男性も女性も含めて。

ありがたいことです・・・

自分のなかの”迷い”や”悩み”
そういったものが彼らのアドバイスによって
ちっちゃく、または大きく分散されていたものが
少しずつ繋がっていく。

そしてそれらの
まるでネックレスのようになり繋がったものを
こんどはそれぞれの”玉”を「自分ではどうしたい?」と
選別していく。

それが合っているのか?そうではないのかはわからない。
とりあえず進んでみないと。

・・・しかし、昨日はイタかった(笑)
でも、嬉しいイタみだった。
ありがと。
[PR]
by mignon0701 | 2012-06-14 14:00