日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【足したり、引いたり】

f0208355_124020.jpg




”断捨離”ってコトバが流行ったそうですね。

年末近くになると大掃除をきっかけに
いろんなモノが”発掘”されるけど(笑)

「たとえば災害が起きた時や無人島に行く時
 なんかに、コレって必要?」
「ホントにこれって自分の中でないと困るモノ?」
なんて自問自答すると
案外、モノって最小限で済んでしまう。

でも・・・
一見、無駄に思えるものであっても
一旦、わーっといろんなモノを引いてみたら
コレがあると心が潤う・・・
そんなモノも出てくる。

そういったモノたちをちょっと足してみると
殺風景だった光景は
急に色づき始める。

ストイックなまでに何かをそぎ落とすという作業は
ときとして必要。

でも、そのあとには
少しだけ何かを足すことによって
私たちの生活は驚くほど
内面的に豊かなものになれる。

それがなんなのかは
そのとき、自分が置かれた状況なんかにも
左右されるでしょう。

すべてを思い切って無にしてみると
案外、いろんなモノが見えるものです。

さて、今の私には
何が心を豊かにしてくれるんだろ?
[PR]
by mignon0701 | 2010-12-20 01:33

【VIVA!個人商店】

f0208355_7415240.jpg




mignonはズバリ”個人商店”。
私たちのおみせでは
天然酵母パンと手創りの雑貨を販売している。

どちらも大量生産できない
”人の手”が作ったもののみを販売している。

mignonにはなぜだか
お客さまで同じく個人でおみせや会社を営んでる方が、多い。

自然と自分のおみせや会社の話題になる。
このご時世、数字的には正直、
「ツラい」というところが大半なのが現状。

でもとにかくみんな明るい^^

みんな共通しているのは
本当なら知名度も上げたい、
自分自身の収入がほしい、
あれもしたい、コレもしたいって
望みを挙げたらキリがない・・・

でも現状はなかなかねぇ・・・

でもたくさんの従業員を雇って
数字しか見ない経営者にはなりたくない。
本当に自分が好きなことを仕事にしているから

きっと”社外取締役”やら”コンサルティング”が
自分たちのところで手伝ってくれたら
すっごく伸びるかもしれない

けど、そんなこと望んでない。

せっかくこの仕事を自ら選んだのだから
タイヘンなことだって
ひとつひとつ乗り越えていくのも
ツラいけど充実感で満たされているんだよ。

ちーんまり固まっていく、
そんな気はないが
彼らとはなしていると

「さ、明日もガンバろう♪」
と常に前向きになれる。

個人商店のよさって、そんなとこにあるのかもしれない。
[PR]
by mignon0701 | 2010-12-16 07:52

【日々の暮らしを楽しむ】

f0208355_22443773.jpg




ひさしぶりののんびりとした週末。
朝いちばんでマッサージを受けに行って
まずは内面からリセット。

夜は忘年会で
おナカとココロに栄養補給をし(笑)
幸せな空気に包まれ快眠♪

翌日も意識して
自分のおみせにはあえて行かなかった。

離れることによって
リセットもときには必要かと・・・

大きなシャベルを購入したおかげで
さらに”ガーデナー魂”に火のついたパートナーは
日没まで休みながらも
お庭の土を耕していた・・・

彼も普段の仕事の疲れを
土に触れることで
ずいぶんと癒されているようだ。

ただ、普段はそんなことしない人だから
「ほどほどに、ね!」
と声掛けながら

当の私はクリスマスカードを書いたり
レシピを整理したり・・・

日々、せわしなく動いているから
「うーん、おヒマだ・・・なんかしたいッ!」
という小市民的なセカセカした気持ちを抑えるのは
なかなか至難の業なのだが

普段はなかなか食べれない和食を作り、
のーんびり本を読みながらお風呂に入り、
週末のリセット作業は幕を閉じた。

さ、日付が変わったら
すぐ、私の仕事は始ります^^
[PR]
by mignon0701 | 2010-12-12 22:56

【日々の暮らしを愉しむ】

f0208355_103497.jpg




今年は本当にいろんな出来事が一気に押し寄せた
”凄まじい1年”だった。

年明け早々、
全てのものを失くす機会が突然やってきて
「本当に必要なものってなんだろ?」
って考える時間が与えられた。

「もうこれ以上捨てられないかも・・・」
と捨てきったとたんに

今度は「待ってましたっ!」とばかりに
今度はいろんな出会いがあった。

「なんか・・・こんなに得ていいものだろうか・・・」
と不安になるときすらあって
「もしかしたら私、明日死んじゃうのかもしれない><」
ってボソッとひとりごとを言ったら
それを聞いた友達に笑われた。

そうこうしているうちに
人生の分岐点なのかも、と思うような
大きな買い物もした。

その機会も自然と向こうからやってきて。

それほど
「スピリチャルなモノが好き♪」
というわけではないが

なんだかそういった”何か”を
感じざる得ないような1年だった気がする。

たくさんのものを失い、
たくさんの種がまかれた。

来年からはそれらを少しずつ
ゆっくりと育てていきたい。

その種によって
成長の具合は必然的に異なる。

でも、その過程を愉しむ余裕は常にほしいからね。
[PR]
by mignon0701 | 2010-12-08 10:43

【日々の暮らしを愉しむ】

f0208355_12521140.jpg





パートナーが実家に帰っていたので
私も実家へ。

とはいえ、私の実家は住まいとすっごく、近い。

ずっと実家とは意識して疎遠になっていたときもあったが
去年カラダを壊してからは
両親を安心させるためにも
週に一度は顔を出すようにしている。

とにかく両親は心配症・・・

特に私に関してはそれが強く
私にとってはそれ自体が重く感じたりするときもあるが

「素直に甘えなよ。」

と耳が痛くなるほど
パートナーに言われているので(笑)
現在、少しずつ慣れるようには
努力している。

・・・けっこうタイヘンなんだけど、ね・・・

祖母が他界してから
祖母に頼れなくなった母は
一生懸命レシピ本を片手に晩ごはんを作り

最近はそれを楽しむ余裕が出てきたようだ。
和食の煮物も今では
それが実家の食卓に上るのが
私の楽しみになっている。

まいにち、毎日
晩ごはんを作るのって大変な作業だが
たまにはこうして誰かの作るごはんをいただく、
というのもいいものだ。

おなかも心も満たされて
冷たい冬の風を心地よく頬に受けて
帰り道、夜空を眺めながら
ゆっくり歩いていった。
[PR]
by mignon0701 | 2010-12-04 13:03