日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【cafemignon】

f0208355_1618566.jpg




キレちゃんは土曜日にしか来られないお客さまだった。

でも毎朝、7時まえにおみせの前を掃除していると
原チャリで「みよちゃぁーーーーん!」と
私の名前を呼びながら通り過ぎていくのだった・・・

彼は元板前さんで
ワケあってその頃はサラリーマンだった。
いつもバッグやポッケの中には
”ちいさなプレゼント”が何かしら入っていて
いつも誰かに会うと配っていた。

くったくのない笑顔とともに^^

ある土曜日、
他のお客さまに混じって、あのジョージも、いた。

するとキレちゃんの表情が変わりジョージに
「あの・・・ジョージ・スミスさん、ですよね・・・?」
「はい、そうです^^」
「あのっ!僕〇〇会社のキレと言います。
 以前、我が社で講演を開いて頂いたことがありまして・・・」
「お!そうですか!それは気がつかなくて失礼いたしました。」
などとあのキレちゃんには想像つかない
仰々しく、なんだか重々しい態度だった・・・

ほどなくしてジョージが帰ったら
「みよちゃん・・・彼、誰だか知ってる?」
とキレちゃんに聞かれ
「ジョージ?よく来るけど???」
「あの人は投資信託の世界ですっごく有名な人で
 とてつもないお金持ちでさ、うちの会社で
 お金のことで講演してもらったコトがあるんだよ!」
とこっそり告白された。

「まぁ、どんな人でもここじゃ一緒ですからねぇ^^」
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-31 16:30

【cafemignon】

f0208355_18241523.jpg





「Bonjour!!!」
とにこやかに入ってきたのはジョージだった。

『こんにちは^^』
『カフェクレームを下さい。』とフランス語で注文後
『ここの屋号はフランス語ですが・・・
 英語で話しても?』と言われ
『もちろん!』とそこまでがフランス語(汗)で会話し
その後、英語にスイッチング!

『いつ開店したんですか?』
『まだ1か月も経ってませんよ。』
『ひとりでやってるんですか?』
『はい^^』と。

いくらかの他愛のない話をしたあと、
彼はちかくの大学病院に友達を迎えに行くから
と水色のドアの向こうへ消えていった。

その日の午後。

「Hello!!!」
とジョージがやってきた!

「モイチド カフェオレ クダサーイ」
「日本語も話せるんですね。」
と笑ったら
「思えばフランス語の屋号だってここは日本だもんね。
 ってコトは日本語でいいワケですよね^^」
と流ちょうな日本語で返ってきた。

それからすっかり常連さんの仲間入りをした
このフシギなアメリカ人のジョージは
このあと来るたびに
「ここの雰囲気に合うと思うよ!」
とフレンチポップ、シャンソン、ジャズ、ボサノヴァなどの
CDをたくさんプレゼントしてくれるようになったのだ。

フシギな常連さんはまだまだ続く・・・
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-29 18:38

【cafe mignon】

f0208355_1281494.jpg





コバヤカワさんはいっつも
「おはようございまぁーす、いいですかぁ?」
と入ってくる。
ランチの時も、リニューアル後の夜もそうだった。

「いやぁー、おひとりでなさってるんですか?
 素晴らしいっ!エライですねぇ!」

「いやいや・・・」

「私なんて”小役人”ですから」
・・・といつも仕事のグチが始まる。

彼はもしかしたら仕事のグチを言わせたら
世界一なのではないだろうか?
と、いつも思っていた。

でも、ネガティブなコトバも彼の飄々とした
語り口で聞くとなんだか笑えて、
その職場に興味を持ってしまうほど
耳に心地いい”グチ”なのだ。

「私はちいさくてもがんばって仕事してるおみせは
 応援してるんです、だからちょくちょく来ますね^^」

 実際、近くのちいさな中華料理店に
彼はかれこれ20年以上通っていて
今ではそこに年に何回かみんなで集まっている。

本当に毎日、いろんな時間帯に
彼はやってきた。

そしてあるとき、近所の方から
「アンタのところの昼のメニューわかりにくいんだよ!」
と言われたことがあった。
当時カフェメニューってまだまだ定着していなかった
せいもあったのかも、知れない。

「どんなメニューだとわかりやすいんですか?」
と聞けば
「他の店はみんな〇〇定食とかだろ?
 アレにしろ!」と・・・

困っていたのをコバヤカワさんは察知したらしく
それからしばらく夕方になると
”今日のランチメニュー”というタイトルで
味や周りの反応などを
逐次メールで送ってきてくれた。

無言の
「いまのままでいいんですから、もっと自信を持って!」
とのメッセージを含みながら・・・
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-25 01:46

【cafe mignon】


f0208355_15501483.jpg




・・・これから出てくる人たちの名前は架空の名前です。
「実名にして!」と言ってた人は
本人しかわからないかな?(笑)

cafe mignon というちいさな、ちいさなおみせやさんがあった。
そこには気付けばものスゴく個性的な
そして魅力ある人たちが
そのころ、集っていた。

最初に水色のドアを開けたのはフサコさんだった。
「おはようございまーす^^」と
ふくよかな、そして幸せそうな笑みを浮かべながら
彼女はソファーの席に腰かけた。

「私ね、これから仕事なのよ。
 だから朝ごはんいただくわね。」

「はい、ありがとうございます!」

彼女は今朝、焼けたばかりのパンをトーストしたものと
コーヒーをゆっくりと愉しんでいた。

「ね、あなたひとりでやってるの?
 ここ、昔、喫茶店だったわよね?」

「はい、ひとりで。
 喫茶店はここの大家さんがやってらしたそうですね。」

「あの頃、タバコ吸う人ばかりで入りたくなかったのよ。
 でも、これからいろいろあるでしょうけど
 がんばってね!」
と薄付きのメークだが
朝ごはんで充電したようで
頬がりんごのようにポッと染まっていたのが
なんとも印象に残った。

cafe mignon の朝ごはんは7時半から。
美味しいバターをたっぷり塗ったバタートースト、
シアワセな香りのひろがるメープルシロップのトースト、
とろけるチーズを乗せたチーズトースト、
そして中華街の友達の店のコックさんに教わった
中国粥の3種類に
コーヒーか紅茶がついたもので

みんな窓の外の教会を眺めたり
これからここで長い付き合いとなる人たちと
他愛のない話をしながら
ゆっくりと朝の時間は
静かに流れていった。
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-24 15:51

【発酵文化応援団】

f0208355_1512847.jpg




私の友人でやっと、やっともうすぐ
自分のおみせやさんを始められそうな気配のヒトがいる。

今、申し込んでる物件の大家さんが
ご体調を崩されてしまい、
その時点で申し込みが止まってしまっているのが
悩みのタネだが・・・

それでもその間、
おみせやさんの準備をコツコツと続けている。

長年の夢がやっと目の前にあるのだから
実現が待ち遠しい。

さて、
その彼は日本酒好きが高じて
”発酵モノ”に色々興味を持ち、
この国にたくさんある”発酵モノ”を調べていくうちに
”発酵文化応援団”なるものを作った。

先日、友達同士で食事をしたときに
その話が出て
当然のごとく、私は”隊員”に^^

天然酵母パンですからねぇ^^
日々、作っているものが・・・

それから”カビ”を研究している
某大学の準講の友達も、
ヨーグルト好き♪の設計士の友達も”隊員”に。

意識し出すと途端に交流は広がるもので
先週末、その友達のところに
ケータリングを持って行ったついでに
一緒に来ていたTV制作会社で働く友達は
今、”発酵モノ”を調べてる真っ最中とのことで
またまた話は盛り上がり・・・

よくよく考えてみると
パン、お酒、ヨーグルト、納豆、お味噌、お醤油などなど
日々、私たちが口にしているものの
”発酵モノ”が多いこと!!!

そのうちこれらの”隊員”が集まって
「何かをやろう!」
と企てているのは言うまでもありません(笑)
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-15 15:23

【cafe mignon の仲間たち】

f0208355_1315432.jpg




今、連載中の「おみせやさんを始めたいあなたへ」
に出てくる cafe mignon の常連さんたちと
実は今でもおつきあい続いている。

今日はその人たちと晩ごはんの食卓を囲む。

みんな時が経って
それぞれいろいろ身のまわりが変化している。

みんな共通してるのは
「おみせやさん・・・」を読んでくれてて
自分たちのことも書いてよ、と言われたコト(笑)

いずれ、書こうと思ってます。
なんせ、個性のカタマリ(笑)

時が経ってもこうして集まって
みんなで大笑いしてる。

どんなに状況が変わっても
年をとっても軸は変わらない。

なんだかそれが、嬉しい。

以前、ブログなんてやってなかった頃、
日々の思いを書いた手書きのニューズレターのようなものを
cafe mignon で書いていた。

あるお客さまが
「ね、ここのおみせのこと、本にできるんじゃない?
 だってこれだけ個性派ぞろいのみせも
 珍しいぞ^^」
と笑ってたことがあったが
それができるまでのが
今、こうして多くの人に読んで頂いている。

なんだかフシギな気分だが・・・

「ねぇ、miyoさん。
 僕らのコト書くとき、俺は実名で出してな♪」
と大阪出身の常連さんはいまだに言っている(笑)
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-05 01:44

【スピリチュアル・ウィーク?】

f0208355_1448554.jpg




先週は本当に”フシギな”一週間だった。

久々の再会があったり、
急に私が心から信頼をよせている
私の属している教会の司祭の先生や
ずっとずっと会えなかった神主さんなどと
急に会えるようになったり。

はたまた外出からかえってみると
待っていて下さった方がいらっしゃって
その方が思いもよらぬサプライズ!な
お話をして下さり、その方面のきっかけを下さったり、

銀行や不動産屋さんから
嬉しい知らせやお誘いを受けたり・・・

などなど、ちいさい出来事を一緒に挙げたら
本当にそれだけで今回終わってしまうほど

なんだかいろんなコトが毎日ひっきりなしに起こった。

「もしかして、私、いまこんなに喜んでるけど
 どっきり???」と思うくらい。

普段、こういうコトは感じないが
なんだか「スピリチュアルなこと」って
こういうこと???
なんて思ったりもしてしまった(笑)

ある瞬間に
「いままでの私じゃないよ、
 これからは新しく生まれ変わるんだ♪」
と大げさまでの感情を持ったときがあった。

そこから少しずついろんなコトが押し寄せてきた。

・・・なんか自己啓発みたいな文章になってしまいましたが(笑)

でも、その沢山の喜ぶべき現実を目の当たりにして
さらにやることが増えて余裕が
果たして出るんだろうか???

いやいや、出しましょう!出しましょう!
[PR]
by mignon0701 | 2010-03-01 15:01