日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

【やっぱり夢なんだね^^】

f0208355_13571558.jpg




自分のそれまでのコトをブログでお話したことから
mignonにいらっしゃるお客さまの中には
「実は私、cafeをやりたいんです。」
というコトバをよく耳にするようになった。

今のOL生活にピリオドを打って、
子供が手がかからなくなったから、
夫婦ふたりになったから・・・などなど。

とにかくいろんな世代の方々が
「実はおみせやさんをやりたい。」
と思っているのだ。

みなさん
”何か資格がないと・・・”
”貯金がないと・・・”
”ウデがないと・・・”
などと思いながら自分で諦める方向で
自分に言い聞かせている方も実際、多い。

でも、そんなことなんて、ない。
まったくないのだ。

誰だって最初は未経験。

お教室の運営にしてもそうだけど
「やってみたい!」を
「やってみよう!」にするか否かなだけなのだ。

実際、行動に移す人は
本当にひとにぎりなのかもしれない。
でも、あなたがその”ひとにぎり”の中に入ればいい。

確かに勇気がいるのかもしれない。
でもね、始めたらそんなのは
スグ忘れてしまいます。

だって、始まったらそんなの考えるヒマがなくなってしまうから(笑)

せっかく生まれてきたのだから
誰もがたくさんの夢はみたいはず。

夢を見たのなら
思い切って来年はソレを実現させるように
思い切って一歩を踏み出してみませんか?

あなたならきっとできるはず・・・
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-30 14:06

【生まれてくるたのしみ】

f0208355_1417243.jpg




ホームページをリニューアルする準備をしている。
担当の方にいろんな質問を頂くたびに
「はぁぁ・・・こういう箇所が見る側にとっては
 わかりにくいんだぁぁ・・・」
と毎回感じている。

そして同じくしてまもなく始まるESSE Webでの連載。
私のつたない文章を見つけてくださった
担当のOさんとのやりとりも、そう。

原稿をあらためて加筆して
それを彼女がどんどん魅力的なものに
する後押しをしてくれている。

その彼女自身がすごく楽しんでやってくれてるのが
手に取るようにわかる。
ほとんど毎回、彼女からくるメールには
「あー!楽しみ^^」
というコトバが入っている。

何かが生まれるまで
タイヘンなことはたくさん、ある。
でも、それと同時に
楽しくってワクワクする時間も、ある。

どうせなら後者の比重を多くやっていきたい。

そういえば来年始まるお教室の内容を決めているのだが
それも後者の比重の方が圧倒的に高い(笑)

「私ならこの内容なら通いたくなるなぁ♪」
それを基準に決めているから^^

今のmignonはたくさんのコトが”準備中”だが
これからそれらが次々に誕生していく。

あー!楽しみ♪
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-27 14:27

【朝、目覚めたら】

f0208355_8302021.jpg





夜中からパンの仕込みをしはじめて
ひと段落すると仮眠を摂る。

そして目が覚めたら
夏はミネラルウォーターを、
冬はあたたかい紅茶を飲む。

おおきなマグカップにたっぷり3杯!
じっくり、ゆっくりカラダに水分を取り入れる。

じわじわとカラダの細胞も目を覚ます。
ふにゃーっと気の抜けた風船のような感じがキタら
次の瞬間”シャキっ”っとする。

ある医学博士の書いた本に
「朝は前の日の自分の体にとって
 不必要なものを排出する時間だ」
とあった。

きれいな水や解毒作用のある水分を沢山摂って
昨日のいらないものを押し出す。

フシギとカラダはすっきりして
なんともいえない感じで軽くなり
仕事ができるのだ。

私たちのカラダの中のものは
常に循環している。
そうでないとなんらかの”サイン”を出して
不調を訴えてくる。

「摂り過ぎかなぁ・・・」
とも思いがちな大量の水分で
自分のカラダをデトックスするのは
私の朝の”儀式”のひとつになっている。
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-26 08:38

【ていねいに暮らす】

f0208355_7502599.jpg




すっごく小さな写真だが・・・
去年の今頃のmignonを映した1枚。

今年に入ってパンを作る量が去年よりも増えて
おみせの中のレイアウトも必然的に変わった。

自分たちのおみせやさんなので
自分たちでアレコレ考えながら
日々変えていくことができる・・・

おみせやさんをやる、ということはそういうこと。

日々のおんなじ作業にしても
「もっとこうしてみたらどうかな?」
と感じたらできる限りその場で実行してみる。

だって、そうしないと思ってるだけで
終わってしまうものだから(笑)

作業のしやすさ、という観点では
きっとその時の気分や体調
はたまた季節なんかも影響するはず。

仕事を離れて
日々の暮らしのなかでもそうだろう。

ついついおざなりになりがちな
私たちの日常だが
自分の視点をほんの少し遠くに設定してみると
案外「こんなちいさくしか見れてなかったのっ???」
と驚く。

視点を変えてみると
見えることが増えるから
その時点で「日常」は「非日常」になる。

それを自分なりに
それもほんの少し変えてみただけで
私たちの暮らしはもっと良くなったり
時間の使い方すら変わっていく。

毎日をていねいに暮らす、ということは
日々のちいさなコトを慈しんで行う・・・

それに値することなのかもしれない。

朝からお天気がはっきりしないこんな日は
ちょっと視点を変えてみるのもいいかもしれません。
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-25 08:02

【早くも今年最後】

f0208355_7481618.jpg




先週末。
早くも今年最後のお教室が終了!

お教室の気分を自分たちもなんだか味わいたくなって
賄いはお教室で使っている食器を一部使って、みた(笑)

私の主宰しているお教室は
まだまだちっちゃくって
生徒さんにいっぱい来て頂きたくって
日々あれこれ思案している。

他にも日々天然酵母のパンを焼き、
mignonのランチも作っているので
なかなか難しいのだが
本当はもっと、もっと”お教室業”にチカラをいれたくて
ウズウズしている。

来年も更に生徒さんたちに楽しんで頂ける
プログラムにしたくて、少しずつ、ほんの少しずつ
日々の仕事をこなしながら準備している。

今の時期、いろんなコトが準備中になっていて
自分でも歯がゆいのだが、それも年が明けるまで!
とひとり目論んでいるのだ^^
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-24 07:55

【野望?(笑)】

f0208355_756324.jpg





昨日、編集部の方とのほぼ終了したが
来月からESSE のHP ” ESSE Web ”にて
私が以前書いた” おみせやさんを始めたいあなたへ ”の
もっと中身の濃くなった連載が始まる。

昨日はその資料をもとに色々お話した。

そのときcafe mignon をひとりでやっていたころの
いろんな資料を見ていたら
メモ帳には恥ずかしいほどの
さまざまな”野望”がかかれていたのを見つけた。

「〇〇のバッグを手に入れる」
なんてカワイイものから
「中古の一戸建てを手に入れる」やら
なかには「一億円手に入れる」という
もうワケのわからん凄まじいモノまで!

でも、打ち合わせのときにはすっかり忘れていたが
いろんな目標を書いてあるうちのいくつかは
知らず知らずのうちに実現していた・・・
その事実にも驚いた!

と同時に「書いた野望すら忘れてるコトが
そもそも野望じゃないんだよねぇぇ。」
とも思ったが(笑)

でも、編集者の方に
「物欲とかってスゴく大事なんですよ。」
と言われてドキッとした。

人間、欲に基づいて生きてるわけで
欲がなきゃ、人生つまらない、と。

確かに、そう。
人前で言いはしないが、”野望”は日々出てきて
このパンダパンのように増殖している。

野望=欲=人生の愉しみ
ってトコなんだろうな。

それに、それは自分が毎日一歩ずつ前へ進むための
ツールでもあるんだから。

さ、今日も前に進みましょ♪
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-19 08:08

【母の味】

f0208355_8112387.jpg





先月、ほんの少し体調を崩してから
晩ごはんを実家で戴く機会が多くなった。
私の住まいと実家は歩いて5分強の場所にある。

小さい頃、母の両親(私の祖父母にあたる)と
一緒に住んでいて
母は祖母とごはんを作っていた。

当然、祖母のリードで(笑)

祖母が作るごはんに日本の家庭料理のレシピは
なかったから、日本家屋なのに
牛肉のかたまりをブラウンソースで煮込んだモノや
ミートソース、チーズ、いろんな種類の家禽類・・・
そんな洋食系が主だった。
デザートだってパイやらケーキの類・・・

当然、ちいさな私は”おデブちゃん”だった。

母ひとりになってからは、というと
野菜や飛竜図、幹物の煮物。
お肉なら豚肉の生姜焼きなど。
茶碗蒸しに焼き魚・・・という
日本の伝統的な家庭料理が食卓にのぼる。

外食になると思いっきりフレンチやイタリアンに走るくせに。

食べ物を作ることを仕事として
もう何年も経つが
今回のことで実家の食事をあらためて
食す機会があってから
”食べること”について食卓を囲みながら
それまでなんで話さなかったんだろう?
と後悔してしまうほど
たくさんの話をするようになった。

食べる好みと作る好みって実は違うのかな?
と彼女の作るレパートリーを見ると感じる。

それと同時に今現在、自分が食べているものが
近くも遠い未来の自分を作るのだから
家族の手が作り出す料理を食せるということって
ホントに大切なんだなぁ・・・と
身を持って、しみじみ感じている。

祖母の作る野菜の煮物(和食)は
いつもお醤油の味が”大勝利!”という味だったが(笑)
母のは、やさしい味。

私の作る味は
食べて下さってる人にはどんなふうに
伝わっているのだろう?

ふと、ランチの仕込みをしながら思った。
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-17 08:31

【わたしの職業】

f0208355_7563971.jpg




「miyoさんのご職業は?」
と聞かれると、ちょっぴり困る。

先日、あるサイトから「こういうサイトを始めるにあたって
miyoさんには料理講師として登場して頂きたい・・・」
などというお声がかかったが
”ふーん、私はこの人には料理講師として映ったのか・・・”
と思い、”私の職業って???”
とふと思った。

私は毎日、自分のおみせで
天然酵母のパンやランチを作り、
週末にはお教室の講師となり、
料理家専門サイトでは料理研究家として
レシピを提供している。
来年にはまた新しい試みも動き出す。

個人の名刺を新しく作るのだが
その際に自分の”立ち位置”を
そのちいさな紙に記さなくてはならない。

でも、ふと考えてしまった。
いろんなコトを複合して自ら
”〇〇コーディネーター”や”〇〇クリエイター”と
うたっているひとも多い。

でも、それはとっても恥ずかしい・・・

「私の職業っていったい???」
こたえ、出るんでしょうか(笑)
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-16 08:03

【ふたたび天然酵母のおはなし】

f0208355_7412939.jpg





こんな話しが、ある。
mignonのパンに使っている酵母は
ホシノ天然酵母だが、
ある日本酒の蔵元が
新酒を発表するときにあるパン職人さんに
「ホシノ天然酵母でパンを作って欲しい。」と依頼し、
またその発表会を企画したところには
「煮込み過ぎない苺のコンポートを作って欲しい。」
と依頼したそうだ。

その理由は?というと・・・

お酒とホシノ天然酵母、
そして苺のコンポートの糖度が
同じ数値、とのこと。

だから、そのお酒と共に
ホシノで作ったパンや苺のコンポートを食すると
口の中で”見事なマリアージュ”を
奏でるらしい・・・

そういえばmignonのパンを
「なんだか実家に帰りたくなる味(笑)」や
「あんことすごく合う!」
「ホッとする味^^」
とおっしゃる方がいらっしゃるが
それはおそらくお酒の酵母と似ているからかもしれない。

天然酵母はその独特な香りから
「好き」と「嫌い」がハッキリと二分化される。

後者の方には残念だが
こういった背景を想像しつつ、
また糖度の低い苺ジャムなどと合わせてみるのも
一興かもしれない・・・
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-13 07:49

【天然酵母で???】

f0208355_14344774.jpg




「最近、おウチで天然酵母を作ってるのよ。」
と親友のアツコさんが言った。

「へ?パン作りだしたの?」
「ううん、飲むの^^」

えーーー???

「天然酵母って腸にいいんですって♪」
「はぁぁぁ・・・???」

「おっ!そういやオレも聞いたコトあるぞ!」
とshigeくん。

来年のお教室の打ち合わせから
なんだか”整腸ネタ”に・・・

でも、確かに
当の毎日天然酵母でパンを作り、
それらを食している私は
”調子がいい”

自ら実践してるじゃない!
と気付かされてしまった感じがした(笑)

自分自身、そんなコトは意識した事は実はなかった。
mignonで仕事していると
パン生地中心の生活だから
おのずから規則正しくなって
それで体内時計も整ったのか、と
その程度にしか思っていなかったのだ。

これを読んでいて悩んでいる方。

是非、召し上がってみて下さいな。
天然酵母パン♪
[PR]
by mignon0701 | 2009-11-12 14:42