日々の暮らしを愉しむ

mignon0701.exblog.jp

上手な休みの摂りかた

f0208355_16212365.jpg



子供の頃、休みが楽しみで仕方がなかった。
大人になってもそれは変わらないのだが
愉しみ方は当然変化していっている。

それは自分自身で稼ぐようになって
いろんな経験を積むようになったからだろうか?

自然と成長していくにしたがって
私たちはヘンな損得勘定を出したり
純粋に物事を楽しむという機会や心を
意識していなければ持ち続けることが難しくなってしまっている。

私の仕事はパンなどを作るだけではなく、
ここへ来て下さる方々と
お話をたくさん、たくさん、する。

おそらく他のお店よりもその時間は長い。
食事パンを買いがてら自分のお話が始まり
気がついたら1時間!!!というお客さまも少なくない。

今日、ちょっと切なくなったことといえば
いつも仕事で最近疲れてしまっている常連さんが
お昼にいらっしゃって連休の話題になった。

彼女は連休に国内に旅行とのこと。

「じゃ、リフレッシュできるね!」と言ったら
「でも、帰ったらまた忙しくなるから
 それ考えたら楽しくても疲れちゃって・・・」と。

今の彼女は何をしても全てが”疲れて”しまう。
その言葉を聞いてなんだか切ない気持ちになってしまった。

「・・・とにかく!連休終わったら私たちだって
 今月はお休みないのよ」
「え?でも定休日あるでしょ?」
「定休日ってお店は休んでても仕込みやら仕入れやら
 結局仕事してるのよ。」
「じゃあ私なんかよりもっと休めないんですか?」
「けど自分で選んだ仕事だからね^^」

「そうですよね・・・」
と何か思うところがあったのだろうか、
ちょっと間があってから
「旅行、楽しんできます!」

と笑顔になって彼女はお店のドアを開けて出ていった。

私はその後姿を見ながら
「さぁ、私も連休なんだもん、思いっきりリフレッシュしよう!」
と密かに思った。
[PR]
by mignon0701 | 2012-04-27 17:10